双子&多胎の妊娠出産育児の情報満載。双子コミュニティサイト!「双子育児ネット」

双子育児ネット
お気に入りに追加 | 双子ブログ | お問合せ
ホーム >安静と管理入院〜管理入院とは。管理入院の楽しみ方。おすすめアイテムなど
 双子妊婦・双子ママ専用の掲示板があるのは日本最大級の女性クチコミサイト【ウィメンズパーク】

双子妊娠のこと

特集ページ

面白かった子育て本・コミック





ベルメゾンネット

ベルメゾンネット

ニッセン

ベルメゾンネット



バナー




管理入院

双子妊娠では管理入院を強制もしくは勧める病院は少なくないです。
ほとんどが双子妊娠=管理入院のようです。
もちろん病院やドクターの考え方によって管理入院のあるなしは決まります。

管理入院は早産予防のための措置で、どんなに30週〜32週以降に妊娠経過がよく、張りも無い場合でも強制入院の場合がほとんどです。
中には家庭の事情でどうしても管理入院はできないという人もいるようですが、入院している方がなにかと安心ですし、また30週以降は体が重くて動くのもしんどいので管理入院でゴロゴロ過ごすのもいいと思います。

張りや中毒症、胎児のトラブルなどが無い場合は安静の度合いは低く、病院内も比較的自由に歩けます。
張りがあるなどの理由で要安静となった場合はトイレ・洗面以外はベットでの安静となります。
張りが酷くなるほど安静度は高くなり、ウテメリンやマグネゾールなどの張り止めが24時間点滴され
トイレはポータブルで、洗面はベットの上、当然シャワーや入浴も禁止しなります。
私は30週で管理入院した時点で、かなりの感覚で張っており、安静度が非常に高く
お風呂に入れないのは気持ち悪いけど、看護婦さんが清拭してくれるので大丈夫ですよ。

また、生まれてくる双子ちゃんの上にお子さんがいる双子妊婦さんは自分が管理入院してからのことが気になりますよね。幼稚園や小学校へ行ってるなら、なおのこと。
自分が管理入院中の他の家族のサポートについても、今から考えておきましょう。
切迫流・早産などで管理入院が急に決まることがよくあるので
両親に頼む、親戚に頼む、旦那さんに任せる、ハウスシッターさんやベビーシッターさんに頼むなど
考えられるだけアイデアを今からご主人と話し合っておいてください。

皆さんの入院・出産した病院情報をお寄せください

管理入院を楽しもう!

管理入院中は非常に退屈です。ベットで寝る以外何もすることがありません。
でも双子を出産したらグッスリ眠るなんて当分は夢のまた夢。
今のうちに寝貯めするつもりでひたすらゴロゴロと寝ちゃいましょう!
また当分は自分の趣味や読みたい本なども読めません。
出産後の怒涛の新生児育児中は育児本を読むよりも寝たい!と思ってたので今のうちに育児本を読んで
お世話の手順なんかを頭に入れてしまうのもいいかも。

また安静度が低い場合はベットに座って編み物や手芸なども可能です。
生まれてくる赤ちゃんのためのベビードレスやグッズなどを作るものよいかもしれませんね。

手芸専門オンラインショップ【クラフトマックス】

そのほかにもクロスワードパズルやロジックパズルを解く、双子の名前を考える。
暇そうに見えて、結構することはあるかも?
今ならDSというのも、暇つぶしアイテムの一つになりますよね。


役に立った双子の本

双子・三つ子ママの妊娠出産育児安心ブック―Pre‐mo Baby‐mo
すぐに役立つ双子・三つ子の保健指導BOOK―これだけは知っておきたい多胎育児のコツと指導のポイント
ふたごのお母さんへ―ツインマザースクラブが贈るお母さんの知恵
↑↑双子ママの体験談が豊富でおすすめです↑↑
私たちの双子育て
私たちの双子育て―ミラクルママの実戦ふたご育てPART2 ホップ・ステップ・ツインズ
幼い双子と過ごす毎日―ふたご育児のワンポイントアドヴァイス
名づけ関連本
安斎流 赤ちゃんの名づけ
幸せをよぶ赤ちゃんの名づけ事典
赤ちゃんの名づけ事典―名字で幸運な字画がすぐわかる
幸運をよぶ男の子・女の子の名づけ―やさしい姓名判断で決める 強運な名前は赤ちゃんへの最高の贈り物

お役立ち育児書

0‐6才 病気とホームケア―病気とホームケアのすべてが「よくわかる」
ママのおなかをえらんできたよ。←体内記憶のお話ですがとってもよい本でした。私のバイブルです。
今日から怒らないママになれる本!―子育てがハッピーになる魔法のコーチング

管理入院中に役立ったアイテム

短くても32週〜37週と1ヶ月近くの入院になります。
管理入院を快適に過ごすために自分のお気に入りのアイテムやグッズを持っていくことをおすすめします。

<私が管理入院時に持ち込んだマイアイテム>
マイ枕とミニクッション 長期入院なら慣れた枕のほうがいいです。
ミニクッションは大きくなりすぎたお腹の下に敷いてました。
(25週過ぎたら、とてもじゃないけど苦しくて上向きには眠れない)
バスタオルとフェイスタオル 毎日ベットメイクしてくれるわけではないので、枕やシーツの上に敷いてました。
スキンケアグッズ&保湿スプレー 病院内は空調で常に空気が乾燥しているので、いつも自分が使ってる基礎化粧品とシュッと顔にかけて保湿させるミスト化粧水が便利でした。
もちろん妊娠線予防クリームも! 妊娠線対策ページ
水を使わないシャンプー 安静を言い渡されると、シャワーも禁止になる場合が!
しないよりずっと気持ちよくすごせます。
グルーミングセット
(爪切り・耳掻き・毛抜き等)
私が持っていって一番よかったのが毛抜きと耳掻き。
1ヶ月以上入院していると眉毛がボーボーになります。暇つぶしにもなります。無いってわかるとこれまた余計に欲しくなる耳掻きも必須アイテム。
筆記用具、メモ帳 双子妊娠記録やメモ用に。
耳栓・アイマスク 大部屋だと他の入院患者さんの出入りする音やイビキが結構気になってストレスになります。なので耳栓はとっても役立ちました!
アイマスクも昼寝の時だけでなく、夜も看護士さんの見回りの懐中電灯で起きてしまうことがなくよかったですよ。
寒い時に羽織るショールやストール 冬の寒さ対策や夏の冷房対策に上から羽織るものがあった方がいいですが、
カーディガンやパーカーは24時間点滴をしてる時は袖が通せなくて不便なのでストールやショールがおすすめです。
携帯電話の充電器 院内で携帯を禁止している場合は使用できません。入院前に病院に確認して使用OKなら持参しましょう。
携帯電話が使えないならテレホンカードは持っていったほうがいいかも。
趣味グッズ とにかく暇で・・・(^^;。編み物がおすすめ。ソーイングは針をベットの上で無くすとかなり危険です!(一度無くして懲りました・・・)
本なら寝ながら読める小さい文庫タイプがオススメ。
育児本やベビーものの通販雑誌もよく読みました。
CD・MDプレーヤーもあったらうれしいですが、意外にFMラジオがよかったです。気分転換になりました。


その他に小分け用の袋や紙皿があれば、お見舞いのお菓子などを頂いた時に同じ部屋に入院中の患者さんに配れるので便利でした。
お金は盗難の可能性も考えて、5000円くらいの小銭を用意すれば十分です。
私は入院中はあまりお金を使いませんでした。





Copyright c 2005 双子育児ネット. All Rights Reserved. http://www.futago-ikuji.net/
当サイト内にあるすべての文章・イラストの無断転用・転載、及びデザインの模倣コピーを禁じます。