双子&多胎の妊娠出産育児の情報満載。双子コミュニティサイト!「双子育児ネット」

双子育児ネット
お気に入りに追加 |双子ブログ | お問合せ
ホーム > 双子妊娠によくあるトラブル。切迫早産、つわり(妊娠悪阻)、妊娠中毒症
 双子妊婦・双子ママ専用の掲示板があるのは日本最大級の女性クチコミサイト【ウィメンズパーク】

双子妊娠のこと

特集ページ

双子便利手帳

一番売れてる双子育児書


妊娠中から〜3歳くらいの双子のことについて体験談も交えとても丁寧にまとめられています。


双子・三つ子ママの妊娠出産育児安心ブック

切迫早産

本来人間は1度の妊娠に1人の赤ちゃんをお腹で育てる生き物です。
それが一度に2人もお腹で40週育てるのだから、物理的に考えて双子・多胎妊娠早産になりやすくて当たり前といえば当たり前です。
早産とは妊娠22週〜37週未満の満産期未満で出産することをいいます。(22週前までだと流産になります)
まだまだ満産期ではなくても子宮が定員オーバー状態になり、陣痛が起こり出産になってしまうことが多いです。
お腹の張りに気づかずに無理をして早産につながることがあるので、お腹の張りには注意しましょう。
物理的な早産予防には張り止め(ウテメリン)の服用や子宮頚管縫縮術があります

上記のように物理的な理由で早産になる意外に、赤ちゃんに側にトラブルがあったり妊娠中毒症で胎盤の動きが悪くなる、
子宮頚管無力症、細菌が子宮に入って羊膜や羊水が子宮内感染を起こすなどの理由で早産になることがあります。

子宮頚管縫縮術
物理的理由や子宮頚管無力症などでの早産予防で子宮頚管を縛ったり縫ったりする手術。
シロッカー法と(子宮頚官を縛る方法)マクドナルド法(子宮口内部を縫う方法)があります。
早産予防のメリットもありますが、流産を引き起こす可能性があるというリスクもあります。
最近は病院によっては行わないところも多いようです(私の病院もそうでした)


←切迫早産・子宮頚管縫縮術に関する情報をお寄せください


ウィメンズパーク-ベネッセ-
日本最大級の女性クチコミサイト【ウィメンズパーク】 ←双子ママ専用の掲示板があります。

つわり(妊娠悪阻)

一般的に「双子のつわりは酷い」と言われるようですが、必ずしもそうではありません。
医学的にもなんの証拠もありません。
ただ、やはり私の周りの双子ママにも「つわりがきつかった」と言う人が多いようです。
吐く・匂いが気になる・眠い・食欲が出る・・・とつわりに症状もさまざまです。
吐きつわりが酷く、水分をとっても吐いてしまう場合は脱水症状が心配ですので病院に理由を説明して点滴してもらうといいかもしれません。つわりが軽くなる漢方を処方してもらえる場合もあります。

またこの時期は「何か食べないと胎児に栄養が・・・」などとは考えずに食べれるものを食べれるだけ食べればいいです。
私は吐くことはなかったですが常に気持ち悪く、匂いが異様に気になったのと、唾液が出て困りました。

妊娠中毒症

妊娠20週以降に起こる高血圧、蛋白尿、むくみがでるとする病気。
双子・多胎妊娠では妊娠中毒症が起こりやすいといわれています。
予防するにはやはり太り過ぎない、塩分・糖分食事を控える等個人で気をつけるしかないでしょう。
妊娠中毒症が酷くなると胎盤の動きが悪くなるので早産につながる危険があります。



その他のマイナートラブル

そのほかにも妊娠中にはたくさんの小さな不快症状(マイナートラブル)があります。
貧血、むくみ、腰痛、便秘、痔、全身のかゆみ、動悸(張り止めの副作用を含む)
頻尿、尿漏れ・・・など。

貧血などは検診時に相談すると鉄剤を処方してくれると場合もあります。

Copyright c 2005 双子育児ネット. All Rights Reserved. http://www.futago-ikuji.net/
当サイト内にあるすべての文章・イラストの無断転用・転載、及びデザインの模倣コピーを禁じます。